Newsお知らせ

【ブラスポNEWS】入籍日ってどう決める?【Vo.11】

結婚が決まり、まず悩むことは入籍日をいつにしよう??だと思います。

 

一般的に入籍日は婚姻届が役所に受理された日のことを指します。

以前は、「入籍日=結婚式の日」と、同じ日にするカップルがほとんどでしたが、今は入籍をしてから結婚式をするカップルも多くなっています。

お二人が夫婦になるために重要な届け出をする大切な日となるため、迷われる方はとても多いようです。

今回はそんな入籍日を皆がどうやって決めているのかをご紹介します。

 

 

 

1)お二人の記念日

お二人の出会った日、付き合った記念日など元々の記念日にそのまま入籍日にしたい。と考えるカップルは多いようです。

付き合った記念日や二人が出逢った日など、二人だけの記念日を入籍日にすることで、結婚記念日と一緒にお祝いをすることができることや、よりお二人にとって大事な日となる。などの理由があるようです。

 

2)大安・友引、一粒万倍日、天赦日などの縁起の良い日

夫婦としてスタートする日だからいいお日柄が良い!と縁起のいい日を選ぶ方も多いです。

大安は六曜の中で最も吉の日とされる日です。大安吉日とも言われ、時間帯に関わらずおめでたい日とされています。

友引は大安に続いて縁起の良い日とされています。

一粒万倍日とは、一粒の種が万倍にも増える日として、おめでたい一日と位置付けられており、新しいことを始めるのには最適な吉日とされています。

天赦日は、年に5~6回しかなく、日本の暦のうえで最高の吉日とされている人気の日です。

その年によっては、大安と一粒万倍日が同じになる日もあるので、その年の縁起の良い日を探してみてもいいかもしれません。

 

3)イベントや祝日

クリスマスやバレンタインといったイベントの日に入籍をしたり、祝日に入籍されたりするカップルもいるようです。記念日をイベントや祝日にすることで、記念日を忘れた!ということも少ないのではないでしょうか。また、お互いのお仕事が祝日はお休みなら、毎年結婚記念日はお休みになるのでゆっくり記念日をお祝いできるという点も人気のです。

 

4)語呂がいい日、ゾロ目の日

11月22日(いい夫婦の日)2月22日(猫の日)などの語呂がいい日や、8月8日や11月11日などのゾロ目の日も記念日を覚えやすいと人気です。猫好きのお二人なら猫の日に入籍してもいいですし、お二人の好きな数字を入籍日にされてもいいかもしれませんね。

3月14日はホワイトデーでもありますが、円周率3.14…にかけて、割り切れない数字で縁起がいいと人気の日でもあるようです。

 

5)結婚式と同じ日に入籍する

結婚式の日と入籍日、どちらも同じ日にしたいと考えるカップルもやはり多いようです。

結婚式当日はバタバタと慌ただしくなりますが、記念日を一つに出来て忘れないという良い点もあります。お二人にとって素敵な一日になるのではないでしょうか。

 

 

 

婚姻届けは、自分で作っても大丈夫!

婚姻届けは、役所や雑誌の付録でも良いですし、今はオリジナルの婚姻届けが作れるサイトもあります。自分で作っても良いので、記念に自作してみるのも良いですね。

 

365日24時間提出可能です!

入籍日が決まったけど、土日祝日で役所が空いていないや、仕事のお休みが取れなかったなどで入籍日を変更を考えるカップルがいますが、実は土日や祝日などの役所が空いていない日や、夜などの時間外でも、婚姻届の提出は可能です。

ただ、通常の窓口ではなく、時間外窓口での対応になります。時間外に婚姻届の提出を考えている人は、事前に時間外窓口の場所を確認するといいかもしれません。また、もし記入に不備があった場合、受理がされず入籍日がずれてしまう場合があるので、事前に一度窓口に出向き、不備がないか確認してもらってからの提出をお勧めします。

 

 

 

 


ブライダルスポットでもご来店は予約優先にて、消毒などの対策を万全にし、お待ちしております!来店のご不安がある方は、LINE、お電話でも承っておりますのでお気軽にお申し付けください。

 

※LINEご希望のお客様…下記「友だち追加」のボタンをクリックしていただくか、QRコードを読み取って頂くと自動的にトーク画面が表示されます。その画面にご希望やお名前など何か打ち込んでお待ちください。(トーク画面が表示されただけでは、弊社からご連絡のコメントが出来ません。お手数ですがよろしくお願い致します。)